屋根は私たちの快適な生活を守るのに大きな役割を果たします。
強い太陽の熱や激しい雨にさらされたりと家のパーツの中でも非常に過酷な状況に置かれているため、劣化もしやすくなります。
ダメージを軽減し、長持ちさせるためには屋根塗装の塗料選びが重要になってきます。屋根塗装に使用される主な塗料は耐久年数、金額の低い順に、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、遮熱・断熱塗料です。
最も主流なのはシリコン樹脂塗料。飛行機などにも使われていますが、一般住宅の屋根に使用された場合、耐久年数は13~14年、1平方メートルあたり2000~2500円が相場となっています。
これから塗り替えを考えているなら、遮熱・断熱塗料がおすすめです。
この塗料が施された屋根なら夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるので空調代が節約できるようになるはずです。
塗装費用はかかっても、長い目で見れば十分元が取れるでしょう。
屋根塗装には耐久性の高いシリコン、外壁塗装は安価なアクリルを、という風に分けて選ぶ家庭が多いようですが、もし、屋根と外壁の塗装を同時に行う場合は、使用する塗料を合わせないと耐久性にバラつきがでてしまい、工場費が余計にかかることになります。
こちらも参考にしてください。⇒屋根塗装 塗料

関連記事


    外壁塗装の耐久性を上げるために、外壁塗装の工程で外壁を洗浄することは重要な工程と言われていて外壁塗装の工程の中で一番大切な作業でもあります。 外壁の洗浄方法は高圧洗浄で行うのですが、高圧洗浄することで…


    外壁や屋根をリフォームする時は外壁塗装を業者に依頼する事になりますが、良心的な業者もあれば悪質な業者もあるので失敗しない業者選びをする事が大切になってきます。 失敗しない外壁塗装業者選びをする時のポイ…


    外壁塗装をする時に屋根ペンキを塗る事で防水性が高まるので雨漏りを防ぐ事が出来ます。 それにより雨が壁や床に染み込まなくなるので老朽化を遅らせる事が出来ます。 しかし屋根ペンキを塗る時に押さえておきたい…


    pinkYellowtulip

    築年数が経過して外壁が劣化してくると外壁塗装を検討しますが、業者を選ぶ時は慎重になる必要があります。 外壁塗装業者は良心的な業者が多いですが、中には悪徳業者が混ざっている事もあり依頼してしまうと手抜…