誰しも、日々のヒゲ剃りで肌を痛めてしまうことがあるはずです。
この「髭剃り負け(カミソリ負け)」、髭を剃る男性にとってはとてもやっかいです。
でも、以下の通りちょっと気をつければ大丈夫です。

・未然に防ぐには

カミソリ負けを防ぐためにはやさしく丁寧に剃りましょう。基本的には力を入れすぎないこと、逆剃りはしないことです。
最近では逆剃りOKなカミソリもありますが、これはよほど髭が濃い人の場合に有効であって、あまり推奨できる行為ではありません。
剃る前に肌をお湯で温めて、プレシェーブローションを塗ってから剃るととても捗ります。肌が柔らかくなって、毛穴も開くので髭が剃りやすくなります。
同じところを何度も剃らなくて良くなるので結果肌を痛めることはなく、時間も短縮できるでしょう。
剃り終えたあとは、キチンと洗い流し、アフターシェーブローションなどで肌のケアをすることを忘れないようにしましょう。
また、カミソリ自体もよく洗い、必要に応じてアルコール消毒なども行いましょう。カミソリ自体を清潔にしておけば切れ味を保つことができて、髭を効率よく剃ることができます。

・髭剃り負けになったら?

カミソリ負けは皮膚に生じた炎症です。
症状が軽く、市販薬でも構わいと判断できれ
、オロナインなどの軟膏などを使うのがよいでしょう。
速やかに、きちんと治すには病院に行きましょう。診療科は皮膚科になります。塗り薬などの外用薬、場合によっては内服薬が処方されます。

・髭剃り負けを繰り返さないためには?

毎日髭剃りをするくらいの髭の濃い人は、一度髭剃り負けになると、その傷が治らないうちにまた髭を剃ることになります。そうなると、なかなか髭剃り負けの傷は治りません。
とはいえ、ビジネスマンなら髭を剃らないわけにも行きません。
あまりにも髭剃り負けが酷いようなら、カミソリではなく電気シェーバーを使用することも考えましょう。電気シェーバーではそうそう髭剃り負けはしないので、「自分はカミソリ派だ」という人も、髭剃り負けが治るまでは電気シェーバーで軽く髭を剃などして傷への負担を減らすようにしましょう。
どうしてもカミソリを使い続けたい場合は、古くなった刃を速やかに交換しましょう。古い刃だと切れ味が減って何度も同じ箇所を剃ることになり、結果として肌を痛めることになります。刃の使用期限を守り、なるべく新しくて切れ味のよい替刃に替えることです。

詳しい情報はこちらです⇒髭剃り負け

関連記事


    顔の産毛が生えていると何だか暗い印象に見られたり、ファンデーションが乗らなくて化粧崩れを起こしやすくなります。 鼻下にヒゲみたいな産毛が生えていたら100年の恋も冷めてしまいますから、スキンケアの一環…


    髭の臭いの原因は? ファッション感覚で髭を伸ばす男性が増えていますが、伸びた髭から臭いが発生することがあります。 汚れや皮脂が毛穴に溜まり、雑菌が繁殖することが髭の臭いの原因となっています。 汗のかき…


    sakura2

    今まで脱毛一筋!?だった私。 いろんな新潟での脱毛方法を駆使して、研究して、結局自己処理しきれませんでした。 通った脱毛エステが一番♪そんな結果に辿り着きました。 でもいろいろ試してきたので、それな…


    永久脱毛を終了させるために専門店などに通うことになる期間は大体1年ですが、 優れた脱毛技術を持ったところを選んで施術をお願いすれば、 恒久的にムダ毛に悩むことがない体をキープし続けることができます。 …


    このところの脱毛サロンというと、学生割引などのサービスメニューなどを用意しているところも存在するようです。 会社勤めをするようになってからサロン通いをスタートさせるよりも、日々のスケジュール調整を簡単…